基本の食器を大・中・小サイズ選び「大と中は大人、中と小が子ども」とすれば、親子の食器が揃いますね

  1. Top
  2. Topics
  3. 食べること
  4. 親子の食器

Cuisine食べること

15.02.24

親子の食器


子どもは大人の真似が大好き。パパやママと同じ道具を使いたがります。大人のすることをじっと観察して真似をするのは、周りの人に興味がある証拠。子どもの成長の上では大切な対人コミュニケーションの第一歩だそうです。
だから食器も、できるだけ大人と同じものを選びましょう。子どもは手が小さく力もありませんから、大人と同じデザインの、小さいサイズがおすすめです。基本の食器を大・中・小サイズ選び「大と中は大人、中と小が子ども」とすれば、これで親子の食器が揃いますね。
大人と同じ陶磁器やガラスの食器を使うと子ども達に伝えられる、大切なことがもうひとつあります。それは「モノは壊れる」ということ。乱暴に扱うと割れてしまう食器を使う体験は、「モノを大切にする心」を育てます。最近は給食に陶磁器の食器を採用する学校もありますね。

食事は、暮らしの真ん中にあります。食器選びは、暮らし選びなのです。ここまで5回にわたって、家族の食卓についてのお話をしてきました。

⇒ vol.1 基本食器
⇒ vol.2 白い食器
⇒ vol.3 異素材
⇒ vol.4 大皿・大鉢
  vol.5 親子の食器

これがママイクコが提案したいライフスタイルのテーマです。


 

〈掲載商品について〉
一部の店舗では取り扱いのない場合がございます。
商品改良などの理由によって、デザイン・仕様・価格・発売開始を予告なく変更する場合がございます。
お使いのディスプレイの設定により、実際の商品と多少異なって見えることがございます。
サイズ単位の表記がないものは、すべてミリ(mm)で掲載しております。
※売切れの際はご了承ください。